ここをおさえれば大丈夫!後悔しない葉酸サプリの選び方

ここをおさえれば大丈夫!後悔しない葉酸サプリの選び方

 

妊娠中の女性にとって大切な栄養素といえば、やはり葉酸。

 

神経管閉鎖障害のリスクを減らすなど、お腹の赤ちゃんの健康を守るために役立つ葉酸は、ほうれん草やレバーなどの食品に含まれています。

 

しかし、食品中の葉酸は吸収率が高くないため、多くの葉酸が必要になる妊婦さん、特に妊娠初期は、サプリなどから葉酸を補うことがすすめられています。

 

しかし、葉酸サプリを買おう!と思っても、最近は本当にさまざまな種類の葉酸サプリが販売されていますので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

そんな妊婦さんのために、葉酸サプリの選び方のチェックポイントをご紹介しましょう。

 

モノグルタミン酸型葉酸が400μg配合されている

 

厚生労働省では、妊娠前?妊娠初期の女性に対し、栄養補助食品などからモノグルタミン酸型葉酸を1日に400μg摂取することを推奨しています。

 

モノグルタミン酸型葉酸とは食品に含まれる、いわゆる天然葉酸ではなく、サプリメントなどに配合するために合成された葉酸で、吸収率が高いのが特徴です。

 

推奨される量の葉酸をしっかり摂取するためにも、モノグルタミン酸型葉酸である点、1日で400μgを補える点をまずチェックしましょう。

 

天然葉酸のみが配合されたサプリでは、必要な量の葉酸が摂取できないこともあるため注意が必要です。

 

添加物が少ない

 

食べ物や飲み物などにも気をつけなければならない妊娠中、サプリも食品のひとつですから添加物などの余計なものが入っていない、安心なものを選びたいですね。

 

サプリメントを製造する上では必要最低限の添加物が使われることもあります。しかし、着色料や香料といった品質保持に関係のない添加物は、できるだけ避けた方が良いでしょう。

 

サプリの大きさやニオイにも注目

 

妊娠中に毎日飲む葉酸サプリだからこそ、飲みやすさにもこだわりたいですよね。特につわりで気分がすぐれない時は、サプリ一粒でも飲みにくいと感じるもの。

 

口コミなどでサプリの大きさ、味、ニオイなどをチェックしたり、サンプルがあれば取り寄せたりしてみることをおすすめします。

 

しっかりとした基準で、葉酸サプリを比較しているサイトもあったので、自分にピッタリの葉酸サプリを見つけてみてくださいね。